新型コロナウイルス感染予防に伴う対応について

1、感染予防にむけた基本的な考え方

(1)人命保護を最優先し、被害を最小化するよう努めます。

(2)感染予防と感染拡大防止に努めます。

(3)事業の継続に努めます。

2、当面の対策

感染源が咳やくしゃみ(飛沫感染)、手(接触感染)と言われていますので、従来からのインフルエンザ対策をしっかり実行するとともに、感染が疑われる場合は行政(保健所)と医療機関の指示に従います。

管内ではマスクの着用を徹底し、三っの密を解消するため換気や座席数を減らし間隔を広くします。

また、接触部分のこまめな消毒をおこない感染予防に努めます。

あいりすホールスタッフはマスク着用で業務に従事いたします。来館される会葬の皆様におかれましもマスクの着用をお願い致します。

ご理解とご協力のほどお願い申し上げます。